ルミガンが高いと感じる場合は同じ成分のジェネリック品を買いましょう

笑顔の美人

ルミガンには有効成分のビマトプロストが配合されていますが、この成分を使ったジェネリック医薬品も数多く誕生しています。ジェネリック医薬品は先発医薬品としてのルミガンよりも開発費や広告費がそれほどかかっていないため、安く入手できます。
ルミガンと全く同じ有効成分を使っているため、効果には違いがなくリーズナブルに使い続けることが可能です。

先発医薬品の特許が切れた後、製造や販売される薬がジェネリック医薬品ですが、先発医薬品と同じ成分を使っていることが特徴になります。後発医薬品とも呼ばれていますが、形状やデザイン・添加物などに違いが見られるだけです。

ルミガンのジェネリック医薬品は、同じ成分のビマトプロストを配合していますが、まつ毛を長く太く成長させる特徴があります。もともとは点眼薬で緑内障の治療を行うために開発されているルミガンですが、副作用にまつ毛の育毛効果を発揮していることがわかります。ここから育毛剤として研究がすすめられ、まつ毛にコンプレックスがある人や、まつ毛貧毛症の人に使われるようになっています。

毛が生えている根元に塗ることで、まつ毛の毛周期の中の成長期を延長させることが可能で、毛がしっかりと伸びていきます。メラノサイトを活性化させる働きもあるため、色の濃い毛を生やすことが可能で奥行きのある目元を作り出します。

通常であれば毛周期によってまつ毛は3ヶ月で生え変わりますが、毎日使い続けることで6ヶ月間も引き延ばすことができます。特に個人差があり使い始めてすぐに変化はなく、約2ヶ月継続することで毛周期とともに効果を実感するようになります。

マスカラなどのメイクや、マツエクなどで毛が傷んでしまっている場合、ビマトプロストを配合しているまつ毛育毛剤を使うと効果があります。ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも安く入手することができますが、成分の研究・開発や宣伝するためにかかる費用が少ないためです。すでに存在している成分なので、売り出すための宣伝は多く必要としていないですし、既存の成分を使うだけなので成分に対する研究費も抑えられます。

ルミガンと同様の効果を期待することができるため、継続的に使い価格を抑えたい人はジェネリック医薬品を取り入れることができます。ジェネリック医薬品は国内で認可されているものもありますが、海外製品も多くの種類が存在しています。ジェネリック医薬品はたくさんの種類があるため、選択の幅も広がることが特徴です。

特にケアプロストはルミガンと同じ有効成分が配合されているジェネリック医薬品です。そのため安価に購入可能なのと、まとめて購入することもできます。ケアプロストをお得に通販してみるのも良いかもしれません。

関連記事
バストアップのためにマッサージをする場合は滑りをよくするクリームを用意しよう 2020年07月03日

バストアップを目指すためには、専用のクリームを用いてマッサージを行う方法があります。バストアップに効果があるとされる、有効成分が含まれているクリームを、直接肌につけマッサージをしていきます。クリームを用意するだけでマッサージができるので、誰でも簡単に生活習慣に取り入れることができます。バストはほぼ脂...

安心してまつげ育毛剤を使いたいなら病院で処方してもらおう 2020年06月06日

まつげ育毛剤は一般の薬局や、ドラッグストアでは市販されておらず、通常は病院で処方してもらいます。国内ではまつ毛貧毛症の治療薬として、認可を受けているまつげ育毛剤が取り扱われ始めます。市販されているまつげ美容液などとは違い、もともとは医療用に開発されている薬剤なので、医師が診察を行い処方するようになっ...

ルミガンの成分は緑内障の治療に使われていた 2020年06月03日

ルミガンは効果の高いまつ毛育毛剤としてよく知られていますが、緑内障の治療薬として海外の製薬会社が開発されたものです。緑内障の人の眼圧を下げる効果があり、その副作用でまつ毛が成長したり、まぶたに色素沈着が起こるような状態になります。緑内障は眼圧が高まった上で、視神経が圧迫されながら視野が狭くなり、視力...

まつげを長くする効果のあるルミガンで素敵な目元を手に入れよう 2020年05月29日

ルミガンはまつ毛を長くする効果がありますが、有効成分であるビマトプロストがまつ毛の毛周期に働きかけます。まつ毛には頭髪や体毛と同様に毛周期がありますが、毛の成長サイクルには成長期と退行期・休止期の過程があります。有効成分であるビマトプロストは、毛のサイクルを活性化させながら、毛の発毛がさらに活発に行...